「マーフシヴァル滞在記(2017年3月)」いただきました!(SH様)

メニュー

ホーム モルディブオタクのひとりごと「マーフシヴァル滞在記(2017年3月)」いただきました!(SH様)

「マーフシヴァル滞在記(2017年3月)」いただきました!(SH様)

2017年3月 マーフシヴァルに滞在されたSH様より、「マーフシヴァル滞在記」を送っていただきました。
マーフシヴァルのハウスリーフ、傷んでいるとはいってもまだ健在で、魚いっぱいtropical_fishの楽しい旅行記です。

マーフシヴァル・ワールドへ、さぁーどうぞ!!

 <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 

 

今年のモルディブは、たくさんのレビューや旅行記を参考に、ハウスリーフの良さと魚影の濃さでマーフシヴァルを選びました。 

部屋のテラスやメインビーチからの海の色はとにかく美しく、スノーケリングでは珊瑚は若干傷んでいましたが、大物も含めたくさんの魚が見られてとてもよかったです。

「我が家」のデッキからの風景

「我が家」のデッキからの風景

部屋のデッキからのエメラルドグリーンの海

部屋のデッキからのエメラルドグリーンの海

ハウスリーフには所々にパッセージがあり、そこからドロップオフに出られます。

水上ヴィラの先端付近にいたニモ!

水上ヴィラの先端付近にいたニモ!

部屋のすぐ前の浅瀬の珊瑚

部屋のすぐ前の浅瀬の珊瑚

 

水上ヴィラの階段やビーチからエントリーすると、しばらく浅瀬を泳ぎますがアゲンストの流れが強くて結構疲れます。メインジェッテのはしごからのエントリーが楽でした。そこから水上ヴィラの先端までが一番楽しかったです。

マーフシヴァルのハウスリーフ

マーフシヴァルのハウスリーフ

北側のハウスリーフの枝珊瑚

北側のハウスリーフの枝珊瑚

アライバルジェッティ東

アライバルジェッティ東

しまはぎ

しまはぎ

パウダーブルー

パウダーブルー

ツバメウオ

ツバメウオ

ツバメウオ2

ツバメウオ2

マダラトビエイ

マダラトビエイ

 

リゾートの設備や部屋はごくシンプルで、感激するような豪華さはありませんが清潔で快適です。バスルームなどは少し古さが目立ちました。木の部分にカビが生えていたり、ドアの建てつけが悪かったりです。排水口がつまり気味でしたので修理をお願いしましたが直ぐに直してくれました。

 

食事は三食ビュッフェです。オープンすればすぐに自分たちの好きな料理が食べられ、量も自分で調節できます。毎日テーマが変わり、ほとんどの日は何かしら美味しいもの、自分の好みのものがありましたので満足でした。(Tex mexの日だけは今ひとつでした。) 

吹き抜ける風が心地よいレストラン

吹き抜ける風が心地よいレストラン

 

ある日の朝食

ある日の朝食

ある日の朝食2 朝カレー

ある日の朝食2 朝カレー

日替わりのディナーのテーマを事前に教えてもらい、私達の滞在期間も変わりません。との事でしたが、着いてみたら違う内容でした。。。
この辺りの曖昧さは五つ星のサービスとは言えないかな?という感想を持ちました。

鉄板焼きのレストランは別料金です。1日目に日本から予約をしていきました。鉄板焼きレストランでは、モルディブ通の方ならお馴染みのパフォーマンスが繰り広げられます。卵をクルクル回して空中に投げて肩で受け取ったり、ヘラのジャグリング、鉄板上のファイヤーなどです。シェフもスタッフもそのパフォーマンスにかなり労力を費やしていて時間もかかります。その間料理は中断されます。空腹だったため、正直早く料理を進めて欲しかったです。f^_^;  ようやく注文したものが出来上がり、もう少しお腹に余裕があったので、 Pineapple & Ginger Jumbo Prawns (ポーションはかなり小さめですが、美味しかった!)をもう一度お願いしたら、「これからまた解凍しなくてはいけないから時間かかるよ、、、」と言われました。

TEPPANYAKI(参考画像 ※リゾートのフォトより)

TEPPANYAKI(参考画像 ※リゾートのフォトより)

巻物やお刺身は日本人として驚く美味しさではありませんが、不満はありませんでした。あえて言うなら、穴子は身がうすーくてあれ?と苦笑い。

焼き物は美味しいのですが、prawnや和牛はパックに入った冷凍ものをお湯につけて解凍するところから始まりますので、(特に混んでいる時は)早めに注文する事をお勧めいたします。 

ある日の夕食

ある日の夕食

 

スタッフでは日本語のできるアイコさんがおられます。物静かな方で少し頼りなく見えましたが、必要なことはしっかりこなしてくれ、最後にはそのゆるい感じの雰囲気が大変好印象に変わりました!

ハウスキーパーの方は私達が朝食や夕食に行く前にやってきます。(以前のリゾートでは食事中にいつの間にか済んでいた)  あと何分で食事に出かけます。と伝えるとじゃあ外で待ってるよ、とか出直して来るね、といった感じで対応してくれました。お部屋はとても綺麗にしていただきました。モルディブの水事情を考えて、タオルやシーツの交換は控えめにしました。チップと一緒に日本のおせんべいの小さい袋を添えたら喜んでくれ、ココナッツの実にペイントしたものをくれました!

 私達のテーブルについたウェイターの方は日本語で挨拶をする男性でしたが、グラス一つお願いしても時間がかかり、サービスは今ひとつでした。この方には少しがっかりしましたね。

 バーのスタッフでは、気さくに話しかけてくれるアジアンの女性がワインを選ぶときも適切にアドバイスをしてくれて助かりました。バーのカウンターからはビーチやプールが見えてとても雰囲気がよいです。

レストランに併設されたバーで昼モヒート

レストランに併設されたバーで昼モヒート

日の出前のビーチ

日の出前のビーチ

 

メインビーチやパブリックプールはいつもきれいで、そのビーチに並んでいるチェアは誰でも使うことができます。(たとえ他人のビーチヴィラの前のチェアでも)
そこからの眺めは最高でした。本を読んでいてもあの海を見ていたら、読むのを止めてまたスノーケリングに出かけたくなります。私達の滞在中はスノーケリングを楽しむゲストがたくさんいました。 

メインビーチの眺め

メインビーチの眺め

ビーチに置かれたコクーンチェア

ビーチに置かれたコクーンチェア

 

スパは唯一、マーフシヴァルで女子のハートを鷲掴みにする素敵さがあります!入った瞬間に広がるアロマオイルの香り、所々にしつらえられたトロピカルな花たち、上質な肌触りのローブにうっとりです。スタッフは仰々しくなく気さくで、高級スパにありがちな堅苦しさはありません。私はオイルのマッサージが好きなのでSwedish massage(60分) とVOYAer total journey (90分)をお願いしましたが、満足度の高い技術でした! 

スパのジャグジーからの美しい海

スパのジャグジーからの美しい海

スパのジャグジー

スパのジャグジー

 

マーフシヴァル所有の無人島ロヌボには二日目の朝行きました。

美しいロヌボ

美しいロヌボ

ロヌボのビーチ プライベートディナーのあと

ロヌボのビーチ(プライベートディナーのあと)

真っ白なビーチ、ソーダブルーの海は言葉に尽くせない美しさです。メインジェッティから左右にスノーケリングをしたのですが、他の方のレビューに反して、珊瑚は今ひとつ元気がないと言った印象でした。やはり温暖化でどのリゾートも珊瑚はダメージを受けているのでしょうか。もう少し先まで行けたらよい珊瑚が見られたかもしれません。

ロヌボのハウスリーフ

ロヌボのハウスリーフ

魚もそれほど多くありませんでしたがメインジェッティの下のアジの群れは健在で一見の価値ありです!

ロヌボのジェッティ下のアジ!

ロヌボのジェッティ下のアジ!

ロヌボのビーチチェアは屋根が茅ぶきでおしゃれだし太陽もしっかりさえぎってくれるため、のんびりするには最高の場所です!

 

マリンバイオロジストのニコルさんはとても知識が豊富で信頼できます。彼女が案内してくれるタートルサファリはとても楽しく、マーフシヴァルから20分くらいのスノーケリングポイントは珊瑚も美しく保たれ、ラッキーなことに亀も魚もたくさん見られ素晴らしい体験になりました!

タートルサファリで出会えたパウダーブルーの群れ!!

タートルサファリで出会えたパウダーブルーの群れ!!

 

カメと

カメと

更に自分たちの水中写真を撮ってくれて、後からレセプションのPCに入れておいてくれます。自由にコピーできます。ゲストとスノーケリングをしていても彼女自身がとても楽しそうで、本当に海を愛していると感じました。夜のイベントとして行われる海洋生物に関する彼女のレクチャーも大変有意義でした。 

スパ前で出会ったカメ

スパ前で出会ったカメ

その他のエクスカーションではジンベエザメやマンタのツアーがありますが、どちらも半日を費やすので、滞在日数の少ない私達は参加しませんでした。後から写真を見たら両方とも会えたようでしたよ!

私達はカヤックスノーケルに興味があり1カ月前に日本から予約しておきました。インストラクターと一緒にカヤックでロヌボのハウスリーフをスノーケリングするものです。

ロヌボのリーフはメインジェッテから遠くなると自分だけで冒険するのに不安があったため、カヤックで連れて行ってくれるプランは大変期待していたのですが、急に取りやめになったと聞かされました。(ウェブサイトにはまだ掲載されています。)

 

ゲストの7割くらいがヨーロピアン、残りが日本人のカップルやファミリーです。日本人ゲストが5組くらいいらしたかな?その他のアジアの方は見かけませんでした。

 

駆け足で私達の滞在の感想を述べさせていただきましたが、マーフシヴァルの魅力は何と言ってもハウスリーフです。お得な割引もありますし、フルボードとしては割とリーズナブルだと思います。なので 部屋のインテリア、ホスピタリティ、食事が極上でなくても納得です。ファミリーや長期滞在にオススメだと思います。

総合的には私達のモルディブでのバカンスは素晴らしいものになりました。帰ってからも膨大な写真やムービーを見返してはモルディブに思いを馳せてにやけては幸せな気分に浸っております!

リゾート&サファリさん、大変お世話になりました!

サンライズ

サンライズ

 <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 ~ <゜)))彡 

SH様、ステキな旅行記とお写真を送っていただき、ありがとうございました。
私はマーフシヴァルに1泊しかできなかったので、SH様の滞在記を参考に今度はじっくり滞在したいです。
次回のモルディブ里帰りも楽しみですねwink

コメントを投稿する

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。